メジャー通算203勝、2度のサイ・ヤング賞を受賞し、13年シーズン限りで引退したロイ・ハラデー氏(40)が飛行機事故で死去した、と7日(日本時間8日)、複数の米メディアが伝えた。

 米スポーツ専門局、ESPN電子版によると、同氏が操縦する小型機がこの日正午ごろ、フロリダ州ホリデー近くのメキシコ湾に墜落。同氏の遺体が発見されたという。

 同氏は98年にブルージェイズでメジャー・デビュー。10年にフィリーズへ移籍し、13年のシーズンを最後に引退した。メジャー屈指の鉄腕として知られ、03年に22勝、10年に21勝を挙げて最多勝のタイトルとサイ・ヤング賞を獲得。10年には完全試合と同年のポストシーズンにノーヒットノーランを達成している。球宴8回。

 メジャー16年の通算成績は203勝105敗、防御率3・38。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000029-dal-spo
  • 松井秀喜がメジャーで対戦した中で「最も打ちにくかった投手」を聞かれて迷わず名前を挙げた名投手。アメリカは国土が広いせいかこういう事故で亡くなる事故が多いな。ご冥福をお祈りします。
  • ハラデイは印象に残る打者として松井を挙げていたな。
    しかし若過ぎるね。。。R.I.P.

    通算被本塁打236本

    第1位 6本 オルティス
    第2位 4本 ジオンビ
    第2位 4本 松井秀喜
    第2位 4本 ベルトラン
  • 個人的にランディジョンソンのスライダー、クレメンスのSFFは本当に厳しい球だった。(パワプロ)
  • 松井のデビュー戦の先発投手だったよな。
    あの試合は特に注目してみたから覚えてる。
    残念な事になってしまった!
    安らかにお眠りください。
  • じだいがおわったな
  • アメリカは国土が広いせいかこういう事故で亡くなる事故が多いな。

    ゴルフのペイン・スチュワートも42歳で自家用機で墜落死しましたね。(あの時は小型ジェットだったと思います)
    アメリカでは小型機の免許取るのは比較的簡単ですし、空港脇などでは一般人でも買えるような価格で小型機も売られてますね。
    事故もしょっちゅうあります。
  • アメリカは自家用機が手軽だからな。
    トム・クルーズやブラピも自家用ライセンス持ってるし、ジョン・トラボルタなんか自分で操縦して日本にやってくるぐらい。
    コミューター空港もたくさんあるし、中古のセスナが200万ぐらいで普通に売っている。
  • 会社がきっちりパイロットを訓練して、整備もきっちりやる大手航空会社に比べると、自家用機はどうしてもパイロットエラー、メカニックエラーの両面でリスクが高くなる。
    自家用機は便利だけれど安全性を取るなら一般航空会社のファーストクラスのほうが確実。
  • マジか・・・・・・・・・・

    毎試合、いつノーヒットノーランが出ても・・・

    なんて言われてた投手。
  • ハラデイが!?びっくり…。
  • 100球以内の完投が多かった、超省エネの化け物ピッチャーでナイスガイだったな。
    本当に早すぎる。めっちゃショック。
  • 努力して何十億も稼いで、老後まで遊んででも暮らせるのにこんな風に死んでしまうのは空しいことだ。まあだからと言って危険なことは何もせず用心して暮らせというのもナンセンスだし、しょうがないことなのかな。
  • おぉ・・・
    ロイよ・・・
    何て事だ・・・(哀)
  • しかし凄い勝率。。。((( ;゚Д゚)))
  • ここまでの大物だと松井が~なんて枕詞は逆に小物っぽく聞こえるから要らないわ
  • 画像ハラデイ の語源ってこの人か。。
  • 国土というかセレブが船やら飛行機を持ちたがるから起きる事故。買えない庶民は死なずに済む。
  • 自家用機がそれなりに普及してるせいか、結構墜落死多いんですよね。それで有名人が亡くなるニュースを何度も見た。
  • rip・・・
    偉大な投手だった。
  • 貴賤有無名に拘わらず、万有引力の法則は働くわな。
  • ペドロ・マルティネス ロイ・ハラデイ この2人は松井のいいライバルだったなぁ…ハラデイ…若すぎるよ…
完全試合達成

えぐいシンカー
この記事をFACEBOOKでシェアする